シミウスの全成分を徹底分析!美容有効成分の効果&効用も知りたい!

MENU

シミウスの全成分を徹底分析!美容有効成分の効果&効用も知りたい!

リピート率93.9%を誇るシミ対策・美白ケア用オールインワンジェルであるシミウス!
この高いリピート率を誇っているのは、シミウスの高い美白効果に秘密があります。

 

それでは、配合されている成分の中で、一体どれがシミに効いているのでしょうか?
その他にどのような効果が得られるのでしょうか?

 

ここではシミウスに配合されている全成分を紹介します。
さらにその効果・効用を徹底解剖しました!

 

シミウスに含まれる全成分とは?!

シミウスにはたくさんの美容成分が含まれており、私たちがよく知っている成分から、知らない成分まで様々です。

 

配合されている成分は「有効成分」と「その他の成分」に大別することができます。
今回はすべてご紹介します。

 

【有効成分】
・グリチルリチン酸ジカリウム
・プラセンタエキス

【その他の成分】
・精製水・1,3-ブチレングリコール・濃グリセリン・プロピレングリコール・1,2−ペンタンジオール・水溶性コラーゲン液・シコンエキス・サクラ葉抽出液・ヒアルロン酸ナトリウム(2)・アルニカエキス・シナノキエキス・スギナエキス・オトギリソウエキス・セージエキス・セイヨウノコギリソウエキス・ゼニアオイエキス・カモミラエキス(1)・トウキンセンカエキス・ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油・カルボキシビニルポリマー・アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体・水酸化カリウム・パラオキシ安息香酸メチル・フェノキシエタノール・エタノール・青色1号・赤色106号・香料

 

※成分のあとの(1)(2)は製造方法などの違いにより、番号が変わります。
※実際に商品裏に記載されてある成分表示の順番で記載しています。

 

これらの成分すべてがシミウスに配合されています。

 

化粧品の場合、成分表示は配合量が多い順番に記載されます。
一方、医薬部外品の成分表示では強調したい成分を先に記載するという方法をとることができます。
そうすることで、良い成分を目につきやくすることができるというメーカー側の思惑があるんです。

 

ちなみにこの枠組みの中では、シミウスは化粧品ではなく医薬部外品に該当します。
しかし、シミウスは精製水が最初に記載されていました。

 

化粧品の成分表示と同じ「配合量の多い順、1%以下は順不同」という表示方法で記載しているのもかもしれません。
とても良心的で信頼できる成分表示であることが分かりますね。

 

\肌の美白・ハリ・うるおいUPを実感!/

全成分効用シミウス公式チェック1

 

徹底解剖するシミウス有効成分の効果、効能

それでは早速、それぞれの成分の効能や効果、特徴などをまとめていきます。

 

シミウスの有効成分の効果と効能

まずはシミウスに配合されている有効成分を見ていきましょう。
シミウスに配合されている有効成分は全部で2つです。

 

・グリチルリチン酸ジカリウム
・プラセンタエキス

 

この2つはどういった美容効果があるのでしょうか?

 

グリチルリチン酸ジカリウム:抗炎症作用、ニキビや肌荒れ改善

グリチルリチン酸ジカリウムは、生薬に使用されているマメ科の甘草を原料としている成分です。

 

抗炎症作用があるので、肌荒れやニキビの改善、予防に効果的です。
そのため、主にニキビケア用の化粧品や漢方薬に多く配合されている成分なのです。

 

 

プラセンタエキス:肌のターンオーバー促進、美白効果、アンチエイジング

哺乳類の胎盤から抽出されるエキスは美肌効果が高く、多くの化粧品に配合されています。
アミノ酸を豊富に含み、肌のターンオーバーサイクルを促進します。

 

ターンオーバー促進効果ということで、最近ではアンチエイジングに効果的だと人気のある成分です。

 

さらにシミ、そばかすを薄くする美白効果にも期待できます。
シミウスの美白への効果はプラセンタによる力もあるのです。

 

また、肌に浸透すると、保湿成分であるセラミドの生成を促進する効果も期待できます。
肌のうるおいにも欠かせない成分となっているのです。

 

これら美肌への有効成分については他の記事でも詳しく記載していますので、
ぜひチェックしてみてくださいね!

美白成分について知りたいならこちらも読んでみて♪

>>シミウス・ホワイトニングリフトケアジェルに含まれる美白成分がスゴイ!

 

シミウスその他の成分による効果&効能徹底解剖する!

美肌有効成分についてはよくお分かりいただけたでしょうか。
続いてはその他の成分についてご紹介します。

 

その他の成分では天然由来の成分をメインで配合しているシミウス
お肌への優しさを追求していることがわかる商品作りになっています。

 

注目の2つの天然成分・シコンエキス&サクラ葉抽出エキスでシミを撃退!

その他の成分の中でも、注目すべきはシコンエキスとサクラ葉抽出エキス。
この2成分はあまりたくさんの化粧品には配合されていないため、シミウスの特徴的な成分といえます。

 

シコンエキス:肌荒れ予防、炎症によるシミやそばかすに有効

シコンエキスは、紫根と呼ばれる多年草植物の根から抽出されたエキスです。
漢方薬の「紫雲膏」に使われる成分としても有名です。

 

紫根に含まれるシコニンと呼ばれる色素には殺菌作用があり、肌荒れを予防してくれます。
さらに肌のターンオーバーサイクルを整える作用があるので、シミ、そばかすに有効です。

 

シミにはあらゆる種類がありますが、炎症から起こるシミも存在します。
そのシミを「炎症性色素沈着」といい、紫外線による日焼けやニキビ、肌荒れ、やけどや虫さされなどの外傷からシミへと変化してしまったもののことです。

 

炎症を起こしてできてしまったシミを治すには、
肌をターンオーバーさせて、古い角質を落としていくことで徐々に取り除いていくのが最も有効的です。

 

シコンエキスは古くから漢方薬として皮膚の炎症を抑えるのに使われています
殺菌作用もあるため、炎症してしまった部分を正しく処置することが可能です。

 

そのため、炎症によって起きたシミにも効果的なのです!
日焼けや肌荒れで起きたシミをしっかり治すことができるパワーを発揮してくれますよ。

 

シコンエキスについてはこちらでも詳しく説明♪併せてご覧ください!

>>シミウス・ホワイトニングリフトケアジェルのシコンエキスのパワーに注目!>>

 

サクラ葉抽出液:メラミン色素の生成を抑制

サクラ(ソメイヨシノ)の葉から抽出されたエキスで、色素沈着を防ぐ効果を持っています。
最近ではその高い効用に、育毛剤などにも使われている人気の成分です。

 

サクラ葉抽出液はシミの原因となるメラニン色素の生成を抑制する働きがあります。
そのため、肌にシミができそうになる要素をしっかりブロックすることができます。
よってシミ予防に役立つというわけですね♪

 

その他にも保湿効果、美白効果、抗炎症作用もあります。
シミ以外にも幅広い美肌効果が期待できる成分ですよ。

 

\潤いと美白力に定評あり♪/

全成分効用シミウス3795円1

 

その他の天然成分でお肌を優しく包むシミウス

シコネキスやサクラ葉抽出液以外の天然成分もたっぷり含んでいるシミウス。
美白効果はもちろんですが、その他の効用もたくさん持ち合わせていますので、ご紹介します。

 

ヒアルロン酸ナトリウム:保水成分、メラニンの生成抑制

水に溶けやすい保湿成分で、とても保水力が高い成分です。
肌への馴染みもよく、角質層にまでしっかりと潤いを与えることができます。

 

さらに肌を潤すことでメラニンの生成を防ぐ、シミやそばかす予防の効果もあります。
多くの化粧品に配合されています。

 

アルニカエキス:保水成分、メラニンの生成抑制

アルニカと呼ばれる花から抽出されたエキスです。
ヨーロッパでは、古くから捻挫治療にもちられてきたハーブです。

 

保湿力に優れており、シミの原因となるメラニン色素の生成を抑制する働きがあります。
抗炎症作用や血行促進効果もあるため、サクラ葉抽出液と同様、育毛剤にも使用されています。

 

シナノキエキス:血行促進、肌の引き締め効果

フユボダイジュエキスとも呼ばれており、シナノキのはや花から抽出されるエキスです。
ヨーロッパでは不眠症に効果のあるハーブとしても有名です。
保湿効果、収れん作用、血行促進、抗酸化作用があります。

 

スギナエキス:毛穴など肌の引き締め効果

スギナから抽出されるエキスです。
保湿作用、抗炎症作用、収れん作用などがあります。

 

皮膚にハリ、弾力を与えてくれるのでしわ対策などアンチエイジング効果も期待できます。
化粧品、入浴剤、育毛剤などに幅広く使用されています。

 

オトギリソウエキス:紫外線乾燥のダメージをうるおいで癒やす

オトギリソウやセイヨウオトギリソウから抽出されるエキスです。
保湿効果、収れん作用、抗酸化作用、抗炎症作用、美白作用があります。

 

肌の日焼けを予防する効果もあるので、多くの化粧品に配合されています。

 

セージエキス:肌のキメ・ハリをアップする

セージから抽出されたエキスです。
ヨーロッパでは調味料やハーブティーとしても人気が高いです。

 

抗菌作用、収れん作用、抗炎症作用、血行促進作用があります。
化粧品、入浴剤、育毛剤などに配合されています。

 

ゼニアオイエキス:保湿力による肌弾力のアップ

ゼニアオイから抽出されたエキスです。
保湿効果に優れており、肌を乾燥から守ってくれます。

 

保湿効果を高めることで弾力肌を復活させる力から、多くの化粧品に配合されています。

 

カモミラエキス:メラミン色素の生成を防ぐ、美白効果

カモミールから抽出されたエキスです。
低刺激で肌に優しく、保湿効果に優れています。

 

シミの原因となるメラニン色素の生成を抑制する働きがあります。
そのため、美白系化粧品に多く配合されています。

 

トウキンセンカエキス:ニキビ肌や敏感肌向け優しい天然成分

トウキンセンカから抽出されたエキスです。
保湿作用、抗菌作用、抗炎症作用、鎮静作用、血行促進作用があります。

 

敏感肌でも使用できる低刺激な成分。
アクネ菌に対する抗菌作用が強力なので、ニキビ予防に効果が高いのが特徴です。
ニキビ用スキンケア用品に多く配合されています。

 

\しっとりやわらか肌を実現♪/

全成分効果シミウス3795円2

 

その他、あらゆるその他の成分をチェック

天然成分以外にも、シミウスには化粧品として使える商品にするために、その他成分が含まれています。
その成分を分析しました。

 

その他成分の中で保湿性の高い成分はこちら

1,3-ブチレングリコール

BGとも呼ばれる保湿成分。
保湿作用はもちろん、抗菌作用もあります。
さらりとした使用感が特徴で、低刺激の成分です。

 

濃グリセリン

石鹸を生成する時にできる副産物として有名な濃グリセリンは、グリセリン濃度が98%以上の成分。
保湿成分で、肌に潤いを与えてくれます。
BGに比べて、べたつきがあり、保湿力にも優れています。

 

1,2−ペンタンジオール

保湿成分。保湿剤の他、溶剤としても使用されています。
抗菌作用もあり、BGに比べて低濃度で抗菌が可能。

 

水溶性コラーゲン液

動物由来のコラーゲン。
保湿性、弾力性に優れており、肌表面に浸透しやすい成分

 

肌にも含まれる成分なので吸収力も高く、保湿剤として使用されています。

 

プロピレングリコール

PGとも呼ばれる保湿成分。乳化剤、溶剤、殺菌剤にも使用されています。

 

その他化粧品として必要なシミウスに含まれる成分

精製水

ろ過、蒸留、イオン交換をして不純物を取り除いた水。
化粧水やコンタクトレンズの保存液などに用いられています。

 

セイヨウノコギリソウエキス

セイヨウノコギリソウから抽出されたエキス。
収れん作用、抗炎症作用、抗酸化作用、抗男性ホルモン作用があります。

 

ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油

医薬、化粧品用乳化可溶化剤。

 

カルボキシビニルポリマー

合成ポリマーの一種。
安全性が高く、微生物による汚染がされにくいため、最も多く使用されている増粘剤。

 

アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体

アクリル酸アルキルコポリマーと表示されることもあるO/W型高分子乳化剤。

 

水酸化カリウム

アルカリ剤(pH調整材)として配合されています。
乳化の安定性を高めるために含まれています。

 

パラオキシ安息香酸メチル

防腐剤として配合されています。

 

フェノキシエタノール

アルコール成分の一種であり、低刺激の防腐剤として配合されています。

 

エタノール

抗菌作用、清涼作用、収れん作用、乳化作用、防腐作用があります。
化粧品に多く配合されている成分です。

 

青色1号・赤色106号

着色料

 

香料

香りをつける成分です。

 

 

いかがでしたか?
シミウスにはこのようにたくさんの成分が配合されています。

 

美白成分もたっぷり入っていますが、美肌成分や保湿成分も非常にたくさん入っているため
肌トラブル予防やニキビ予防にも効果のあるオールインワンであることがよく分かりましたね。

 

厳選された美容成分がたっぷり配合されていますので、シミウス1つでスキンケアが完結できちゃいますよ。

 

\陶器のような美白肌を目指そう♪/

全成分効用シミウス3795円最後